リラクゼーションだけが、アロマテラピーの目的ではない。

あなたらしさを応援するアロマサロンivy-roomの山口良子です。

先週は、西宮アロマ倶楽部主催のオンラインランチ会を開催しました。

 

 

*️⃣西宮アロマ倶楽部とは、アロマコンサルティングCHEERSの松本真規子さんと立ち上げたユニットで、毎月アロマ情報に関する話題について、YouTube番組で配信しています。

チャンネルはこちらから。

https://youtu.be/5O_Z9HvFtHo

今回のテーマは

「香りや植物に関するお気に入りの本や映画」

参加者の方は、

アロマセラピスト、アーユルヴェーダセラピスト、和精油、講師、アロマやハーブ好きな人が集まり、皆さんのお気に入りをご紹介していただきました。

自宅サロンや、出張講座、出張セラピスト、ハーブ販売、自宅でのハーブ料理を楽しまれてるなど、自己紹介から個性豊かなお話がとまらない!

すでに、本題に入る前からどんな会になるか、ワクワクしてしまいます。

ご紹介いただいたものは、

全てが書ききれないくらい、次から次へとたくさんの本や映画もご紹介いただきました。

森の旅人からフィトテラピー、アーユルヴェーダの食事法、世界の香水、宇宙とつながる生命体、ハーブ&スパイス、生薬、など。

映画としてあげられたのは、

皆さんご存知の、「パユゥーム」

こちらは、少しエクソシストな物語なのですが、昔ながらの精油の油脂吸着法や、クラシカルな調香の様子も印象的です。

あとは、金城武が出演している「ラベンダー」や、原田知世が主演している「時をかける少女」ではラベンダーの香りを嗅ぐとタイムスリップするシーンがあるよね、など香り好きが集まると話が止まらない🎵

あっという間の1時間30分で、とても有意義な時間を過ごすことができました。

こちらの様子はまた、YouTubeでご紹介いたしますのでお楽しみに😃

私がご紹介した一冊は、

アロマテラピーを勉強している方ならご存知の

「マグリット.モーリーのアロマテラピー 生命と若さの秘密」

私がこの世界に入って初めてトリートメントを勉強始めたときに、その先生のホームページに、アロマトリートメントの紹介にもあげられていたお名前だったと記憶に残っています。

マグリット.モーリーとは、現在のホリスティックアロマテラピーの考え方をもって、アロマトリートメントを英国や日本に生涯をもって伝え続けた歴史的にアロマテラピーの普及に貢献された偉大な方です。

生命とは、

若さとは、

数々の方を診てきた中で、当時は、精油の化学的特性に偏重されていたアロマテラピーを、それだけではない人間としての生き方や老いの特徴を知り、命を美しく輝き始める術が書かれています。

また、

年をとることを考えると暗くなることでなく、たからこそ活力をもち、真の成熟性を得て、老年時代のために投資すること。だからこそ人生のなかで長く過ごす時期を輝く大人の季節として美しく、若さをもって過ごしていく大切さも教えて貰えます。

私も40才間近から、アロマテラピーを学び始めひたすら学びを、駆け抜けた10年でしたが、この10年の中でアロマテラピーを通して出会ったたくさんの方からも生き方、考え方についても学ばせて貰えました。この旅はこれからもきっと続くだろうと思いますが、一つの棚卸しとしてこの本を、手にすることが出来て良かったと思います。

その中で、一つ学べたことが、

数々のマグリット.モーリーが診ていたクライアントの中で

「リラクゼーションが、よい結果ばかりだと限らない」

そんな事例紹介も興味深かったです。

セラピストとして自分は何が出来るのか、

そんなことを原点から考えさせてもらえる内容でした。

香りの世界から得られる経験や知識も一つの財産となります。ご一緒に体験していきませんか。

 

 

 

Follow me!