【アンケート結果】あなたのアロマ活用術

  • あなたらしさを応援するアロマサロンivy-roomの山口良子です。

11月最終日。

いよいよ師走に突入ですが、今年は本当にいろんな事がありました、

とはいえ、

残り1ヶ月も

元気に過ごしていきたいと思います。

 

 

さてさて、タイトルにもありますように、ほぼ毎日配信している公式LINEから

皆さまに、ちょっとしたアンケートをお願いしました。

 

それも、

あなたのアロマ活用術!教えてください♪

貴重なご意見ありがとうございました!

みなさん、オリジナルの活用法もあって、しかも使い方にも工夫も見られて

へ~、

ほ~、

なるほど、さすがだな~

 

と、

アロマを使い始めた方、

アロマを使いこなされている方、

これからアロマを使ってみようと思われている方

など、

参考になりました。

 

少しまとめて、こちらに皆さまにシェアしたいと思います!

 

やはり、圧倒的に多かった意見は、

 

1位 芳香浴

でしたね。芳香の仕方も様々でした。

専用のディフィーザーを使われていたり、ストーンやハンカチやテッシュに垂らして枕元に・・・との意見もありました。

焚かれている方の中には、

「家族の帰宅に合わせて焚いている」との意見も。

このご意見は、アロマテラピーを学ばれていらっしゃる方からのご意見だったのですが、

とても大事なことだなと思いました。

実は、精油も使い方によっては毒性になることもなきもあらず・・・。

「精油曝露」と言われる言葉もあるように、芳香物質をずっーーーと身体に浴びせ続けるのも実は危険だったりするんです。

特に神経系統にアプローチするものなので、長時間、高濃度の芳香はなるべく避けるようにした方が良いとの研究データーもあるようです。

例えば、ディフィーザーの機械でも、直接原液を噴霧する「ネプライザー式」で芳香した際は、原液を空気中に飛ばしているので

30分くらい噴霧させたら止めた方がよいとも言われます。(タイマー利用など)

以前のセミナーでも、「濃度より、時間が大事」と言われてましたね。

また嗅覚は麻痺しやすいので、香りの順応が早いのです。自分には感じてない香りも周りには感じていることもありますね。

ではでは、次に多かったのは

 

2位 入浴剤

バスタイムにアロマ♪

一日の終わりのリラックスタイムには本当に良いですよね!

また体も温まり、筋肉も柔らかくなることで、精油の吸収もより高まります。そしてリラックスした神経にも

アロマの香りにより敏感に触れる事で、一日の疲れのリセットに!

翌日の目覚めも違うと思います。

ただ、肌に触れるものなので、精油原液が直接肌に触れないよう乳化はしっかりしてくださいね。

乳化剤には、専用のバスオイルがおすすめですが、

どうしても手に入りにくい際は、バスソルトや重曹にしっかり混ぜてお使いいただくと良いかもしれません。

また、肌刺激のある精油もありますので、禁忌等には十分に確認してくださいね!

最後は・・・

 

3位 マッサージオイル

少数でしたが、ご自身で専門店でホホバオイルなどの植物油を購入されて

お好きな香りを垂らして、足やデコルテなどのケアにセルフマッサージとしてお使いになられてるご意見もありました。

そうなんです!

セルフケアってとても大事で・・・。

毎日の5分、10分の積み重ねが体調を整えておくにも重要。

お顔のケアとして美容オイルで調えることだけでも

香りからのリラクセーションと、手からの温かさを感じ、

天然の薬理も感じながらのケアにも良いですね。

 

それぞれ、

「あなたのアロマ活用術!」

どれも素敵なご意見で、

是非これからもアロマライフを楽しんでいただきたいのと、

これから取り入れたい!という方にも是非、参考にアロマテラピーの世界に飛び込んできて

いただけたらなと思います。

 

今回は、活用術についてのご意見をいただいたのですが、

どんな精油を使っているかと伺っていなかったので

 

精油ランキング!!

 

的な感じで皆さまのご意見もいただきたいなと思っています。

 

素敵なアロマライフをお過ごしくださいね。

各種お問合せ・お申込み

お問い合わせこちらまでお願い致します。

お名前・お問い合わせ内容・メールアドレス・お電話番号をご明記ください。