アロマで湿布の香り?!

あなたらしさを応援するアロマサロンivy-roomの山口良子です。

今週は、サロンワーク、レッスンと続いてます。

レッスンは、NARDアロマアドバイザーコース 最終章(女性ホルモンとアロマテラピー)。

ホルモンの分泌メカニズムを整理し、どうアロマテラピーを活かすか、科学的にみるだけでなく、起きている症状の背景からホリスティック(全体的)に読み解いていきます。

ホルモン分泌は、デリケートでアロマテラピーで補うにはとてもオススメです。

ホメオスターシス(自律神経、免疫、ホルモン)を整えるには、脳の機能にも大きく関与します。

もちろん、普段からの生活習慣にも大きく関わりますが、瞬間的にふと感じる香りから心も緩み、コントロールされます。

是非お作りいただいたオイルから、その良さを体感していただければ思います。

サロンワークは、肩こりや冷えなどの血行不良を感じられている方も多く見えられています。

慢性的に続く、痛みや、しびれは不快ですよね。

お身体の状態を見ながら、どんな施術がよいかを考えて整えていきます。

精油もカスタマイズブレンド。

その中でも最近よく登場する精油

「ウィンターグリーン」

この精油自体、初めて

耳にされる方もいらっしゃるかと思いますが、香りは身近で良く香る香り、「湿布」のような香りなんです。

湿布と聞くと、

アロマって聞くと、植物のお花や果皮などの良い香りがイメージされるのですが、こちらの香りももちろん!ツヅジ科の植物由来のもの。精油は複数の芳香分子の集合体で構成されているのですが、こちらの香りは99%近い、単体芳香分子(サルチル酸メチル)の含有の珍しい精油です。

作用は、やはり

鎮痛作用

抗炎症作用

に優れており、肩こりなどの症状にも痛みを緩和する、炎症を抑えるには得意となる精油なのですが、

トリートメントでこの香りを使用するのは難しいかなと思っていましたが、アロマセラピスト仲間のブレンド次第で、効果や香り共に良い結果もでるという、アドバイスから、サロンでも良くご紹介するようになりました。

先日も自分へのトリートメントとしても使ってみて(友人セラピストに持ち込みオイルでお願いしました。) 

良かったので、レシピをご紹介しますね。

●キャリアオイル

 ホホバオイル 30ml

 ファーナスオイル 20ml

●精油(1%希釈)

 イランイラン 2滴

 ゼラニウム.エジプト 3滴

 ウィンターグリーン 2滴

 キャラウェイ 2滴

 ベンゾイン 1滴

こちらを混ぜるだけ。

他、珍しい精油もありますが、

キャラウェイは、デトックスに。

ベンゾインは、鎮静に。

ゼラニウム、イランイランも鎮静や抗炎症作用、ウィンターグリーンとの香りの相性も良いですね。

是非お試しください。

 

 

各種お問合せ・お申込み

お問い合わせこちらまでお願い致します。

お名前・お問い合わせ内容・メールアドレス・お電話番号をご明記ください。