お子様のニキビケアにおすすめのアロマ

思春期真っ最中の息子くん。

気になるニキビも増えてきて、おうちでのスキンケア法も工夫してます。

このお年頃は、皮脂の過剰分泌や毛穴の詰まり、常在菌のアクネ菌の影響などお肌のトラブルが出やすい時期。

環境的にも勉強や、人間関係や進路なども少しずつ大人の道に向かいながらも心のバランスも複雑なとき。
色んな因子が重なります。

成長中の子供のお肌には、なるべくお肌に負担かからないよう、弱酸性の化粧品を選ぶのは大切で、ph4.5~5.5くらいの液性ハーブウォーターは大活躍。
余計な合成成分が入っていないところも安心して使いやすいところでもあります。
それと、乾燥も皮膚バリアを壊し、菌が肌に浸透しやすい環境を作ってしまうので、保湿も大事です。

アロマテラピーは、抗菌作用には得意としているので、こうした菌、ウィルス対策には上手くお付き合いしたいところ、

こちらの研究データも興味深いところです。 

「ティートゥリー精油の抗ニキビ作用」
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/new/vol14.php


我が家の子供スキンケア用に、
ローズ、ローズマリーハーブウォーターでアルカリ性に偏りがちなお肌を整え、
ティートゥリージェルで、ニキビの局所にスポット的に使い、洗い流してケアを日常的に行ってます。
と、たまにクレイパック。
贅沢な感じですが、こうしたちょっとしたママセラピストが、母としても子供との時間を作ることにも役立てられてるのかな。

またアロマテラピーの良さは、天然の優しい香りが1日の疲れも知らず知らずに癒してくれているところ。
子供も子供なりに蓄積されているストレスケアにも繋がるんだと思います。

少しずつ、肌も安定してきてるかな。

 「お子さまのためのニキビケア対策アロマクラフト」

お気軽にお問い合わせください。