体温が1度下がると免疫力は30%もダウン!!

寒くなってきました。お出かけの際にも1枚羽織り物が欲しくなるくらい朝晩がぐっと冷えてきましたね。こう冷えてくるとどんどん体力も消耗されてきます。女性は特に冷え性の方が多く、手足が冷えてる方、お腹周りが冷えている方など多く見受けられます。また基礎代謝量も年齢と共に40歳を過ぎた頃から激減! 

画像引用:http://www.goo.gl/VJw89H(右図参照)

基礎代謝量が落ちると代謝も落ち、熱も作られにくくなるので体温も下がりがちになります。少しでもその体を維持するには日頃からの生活習慣(食事、運動,睡眠)など意識して心がけていくことも必要です。

またサロンでもお客様もお話して多くあるのが、入浴。

意外と簡単にシャワーで済ませていらっしゃる方も多いのですが、夏場でも出来たらお風呂に浸かる習慣が出来ると、日頃から感じている便秘、冷え、むくみなど解消されてきます。

精油での入浴剤もおすすめ。特に一日の終わりを香りに包まれた中で体をしっかり温めるとストレス解消にもなりますし、温め効果のある精油(シナモン・カッシア、レモングラス、マンダリンなど)でブレンドしたオイルでの加温も冷やさない対策にもオススメです。

また、体温が1度さがると免疫力が30%さがるとも言われます。

体温が下がると血流が悪くなり、免疫細胞の働きが弱ってきます。

理想の36.5度だと、健康体で免疫力も高く、腸内細菌も活性化され活力のある体になります。これが、35度代になると免疫力の低下につながり、疲れやすく風邪も引きやすい、さらにはガン細胞の増殖、自律神経失調症、排泄機能の低下にも繋がってきます。  

日頃からなんとなく調子が悪いな・・・と感じられる方は一度、基礎体温をはかってみるといいですね。

ivy-roomでは、そんなお悩みの皆さまのお身体をサポートさせていただこうと、温活メニューをただいま準備中です。快適な毎日を送れますようお手伝いをさせていただきます。

お楽しみに!